NPO aries FOOTBALL CLUB

NEWS

ニュース

2018.07.19

TOP TEAM

前期を振り返って|熊谷監督

Q1.ここまでのリーグ戦と全社予選を振り返って率直な感想。
想像してた以上に関東リーグのレベルが上がっており、結果がなかなか付いて来ていないが、選手はいつも前向きに努力してくれており、少しずつ守備も安定感を増し、攻撃も迫力が出て来ているように感じている。全社予選を通しても精神的な成長を感じられたので、必ず今後のリーグ戦での巻き返しに繋げたい。

 

Q2.ここからどのような戦い方をしていきたいか。
今年のチーム始動から積み上げてきたサッカーでぶれずに戦いたい。
とにかく目の前の1試合に集中、1つ1つのプレーに拘りを持って、取り組んで行きたい。

 

Q3.自分自身を振り返って。
選手、マネージャー、GM、スタッフ、代表のおかげで充実した日々を過ごさせて貰っているが、結果を残せず自分の力のなさ、勉強不足を痛感している。ただ多くを経験、学んだ数ヶ月でもあったので、今後の戦いにしっかり活かしていきたい。

 

Q4.今年のaries TOKYOを簡潔に表現すると?
変化
色々と変化の多い年だなと感じる。ここで結果を出すこと、エリースの良さにさらに磨きをかけれれば強く尊敬されるaries TOKYOを取り戻せると信じています。

 

Q5.このチームで成し遂げたいこと、達成したいこと。
関東1部昇格。

 

Q6.支えてくださる方々へ
いつもaries TOKYOに温かい声援、ご支援を頂きありがとうございます。選手もスタッフもエリースファミリーに、支えてくださる皆さんに元気や良い刺激を与えられるよう日々取り組んでおります。特に選手は与えられた環境の中で全力を尽くしてプレーしてくれていますので、試合会場に足を運び声をかけて頂けたらと思います。今後とも宜しくお願い致します。